片づけ倶楽部 リコ

心地よい住まいへ

INFORMATION

●2017/04/10【サポートメニュー】レッスンに新メニューが加わりました → こちら
●2017/04/08【レッスンプログラム】ブログに初掲載しました → こちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【日誌】あれほどイヤだった窓と換気扇の掃除が快感に!(by拓美)  

【日誌】では、片づけ倶楽部メンバーやレッスン受講生の片づけ報告を随時掲載しています。
今回は、昨年末に倶楽部でテーマにした、大掃除向け掃除テクの実践レポートです。
テーマは「換気扇掃除」と、ブログにも掲載した「窓磨き(→記事を読む)」。

倶楽部メンバーの拓美(ニックネーム)さんから、楽しいレポートが届きました。
お住まいがキレイになった心地よさと、キレイにする爽快感が伝わってきます!
 ☆換気扇の掃除法は次回のエントリーで掲載します


**********************

片づけ倶楽部で目からウロコの窓磨き方法を教わって、この年末の大掃除で早速実践しました。
特別に用意したものは、リコ先生に紹介して頂いたエトレ社のスクイジーのみ。
後は熱いお湯を沸かしただけでした。

ettor


洗剤を使わなくてホントにいいの!?と若干疑問はありましたが、全く必要ありませんでした。
熱いお湯を含ませたタオルでジュワ〜っと窓の汚れをふやかして、ツツーっとスクイジーで拭き取る。
キホン、コレだけ。
毎年憂鬱だった窓磨きがアッサリ終わってしまい、気持ちいいほど窓がキレイになりました(感涙)

もう、このスクイジーが爽快過ぎちゃって!!
もう終わり!?もっと窓はないの!?
もっと磨きた〜い♪という感じです。

洗剤を使わないから汚れも付きにくく、ひと月近く経った今でもまだ窓はクリアです。
窓の掃除がイヤでイヤで、大掃除では毎年ダンナに押し付けていましたが、もうスクイジーが快感過ぎて、コレはダンナにやらせたらもったいない!とまでなりました(笑)

before

after



同様に、さらにイヤでイヤでイヤでダンナに押し付けてた換気扇掃除。
こびりついた油が取れなくて、毎年苦戦してました(←ダンナが 笑)
今回は片づけ倶楽部で教えてもらった「重曹+洗濯の粉石けん+水」のペーストを使って、いざ実践!

ベッタリ油のこびりついた換気扇フィルターとオイルポットに、まず重曹を振りかけて油を吸い取らせ、ある程度吸ったらパラパラパラ〜と振り落とす。
その後重曹ペーストを塗って歯ブラシでゴシゴシ。

これもあっさりキレイになってしまいました。

毎年のあの苦労はなんだったんだろう…^^;

今までは、次の掃除が楽なように換気扇フィルターに不織布のシートを貼っていましたが、結局油汚れはそのシートを通過してフィルターにベッタリこびりつく。
さらにシートの粘着テープが取れずにベタベタ…。

でもこの重曹ペーストを使えばすごく簡単にキレイになるので、もうシートなんて貼る必要ナシ!
むしろ貼った方が換気能力が落ちてしまうので、部屋中に油を撒き散らしていることになるんだとか…(;°皿°)ヒエ~

今まで、換気扇に限らずキッチン周りの至るところにシートやフィルムを貼って油汚れ対策をしていたんですが、このペーストを使えばもう油汚れなんて怖くない!
結局は見ぐさくなるシート類が無くなって、キッチン周囲もスッキリしました。


毎年憂鬱だった窓と換気扇、きちんとした道具を使えば逆にお掃除するのが楽しみになるなんて!
掃除の楽しさを知れば、おウチもずっと大事にできますね♪

**********************


《ReCo Memo》
ブログ「家育て」でたびたび書いてきましたが、わたし自身が家事大嫌いな怠け者主婦でした。
でも素敵なインテリアの部屋で暮らしたい、でもなるたけ楽したい、で、工夫してきた片づけや掃除法です。
怠け者主婦の代表のようなわたしが人に掃除法を教えるなんて、なんておこがましいこと。
それを実践し、こんなに楽しいレポートを書いてくださった拓美さんに感謝です!



スポンサーサイト

category: 【日誌】

【日誌】片づけ上手は暮らし上手(byゆうき)  

【日誌】では、片づけ倶楽部メンバーやレッスン受講生の片づけ報告を随時掲載しています。
今回はプライベートレッスンを受講されたゆうきさんが、片づけのおもしろさを綴ってくださいました。
レッスン終了後の、素敵な暮らしが伝わってきます。


**********************

「片付けを教わってるなんて恥ずかしいで、人に言ったらあかんよ」
花嫁修行として選んだ片付けレッスン。母にこう言われました。
今では、あんだけ汚かったあんたの部屋が片付いとる!片付けやってよかったね!と言ってます。
私の花嫁修行は成功に終わり無事にお嫁さんになり、今では母となる事が出来ました。

レッスンを受けて自身の中で変わった事は、1番は物が捨てられるようになった事。
必要な物、不必要な物の選別が出来るようになりました。
2番は家に物の指定席が出来たこと。
散らかっても元に戻しやすく、1歳の子どもが居て遊ぶと部屋がしっちゃかめっちゃかになりますが、10分もあれば元に戻せます
3番目は自分の意識の片付いている状態のレベルが上がった事。
自分では気づかなかったのですが、母曰く以前はここでOKやったものがもう一段上に上がったそうです。

家が片付けれるようになると、不思議と会社の机も以前より書類が減り…車の中も前より物が減り…すると仕事でも小さなミスが減り…と、嬉しい連鎖がありました。

一年間のレッスンを終え、それから1年半。結婚し、子どもが生まれ、家にはググッと物が増えました。今もカオスですが、レッスンを受けてなかったらどんな広さの家に住んでもスペースが足りなかったと思います。
レッスンで身についたものは、一過性のものではなく一生使えるものになったと改めて痛感します。

そして、このレッスンを通して住まいについて考えるようになり、より心地よく住むにはどうすればいいか考える時間が増え、視界が広がったように思います。

**********************


《ReCo Memo》
ご結婚前のお忙しい中、レッスンプログラムをひとつひとつ、毎日確実にこなしてくださったゆうきさん。
頑張りが実を結びましたね。私もサポーターとして貴重な勉強をさせていただきました。
先日おじゃました時は、子育て奮闘中にもかかわらず丁寧な暮らしぶりがとても素敵でしたよ!
よく観察し、考えて、工夫して、自分の手で部屋と暮らしを変えていく楽しさ、これも一生ものです。




category: 【日誌】

【日誌】よくない感じはどこ?(byReCo)  

【日誌】では、片づけ倶楽部メンバーの片づけのようす、うまくいったこと、困っていることなどを順次アップしていきます。
片づけのヒントやきっかけになるとうれしいです。

今日は、倶楽部にお試し参加されたRenata(ニックネーム)さんのご報告です。

とあることがきっかけで住まいの片づけを始められたRenataさん。片っぱしからいらないものを手放し、見違えるようにすっきりした部屋、でもなぜか心地よさがなく、殺風景に感じてしまい、片づけのモチベーションもだんだんさがってしまったそうです。
捨てすぎてしまったのか、このあとどう片づけたらいいのか、ヒントを求めて倶楽部に参加されました。

他のメンバーの片づけ報告も聞いていただきつつ、殺風景に感じてしまう原因は何か、みなで意見交換しました。
なんとなくカーテンが話題になって「それかも!」と。
新築時に間に合わせで掛けたカーテンはインテリアに合っておらず、気になりながらも今日まできてしまったようす。

気になる→「よくない感じ」→かかわりたくない→だから汚れがたまる一方→それが後ろめたくてますます「よくない感じ」に

普段意識しなくても、必ず目の端に入っているカーテン。
そのカーテンに「よくない感じ」を常に見てしまっていたのです。

気に入ったカーテンに替えればそれで済むかもしれないのですが、その前に一度カーテンを洗濯することをおすすめしました。
積み重ねてきた「よくない感じ」をいったん洗い流す、カーテンとの仲直り、みたいなことですね。

倶楽部に参加したことをきっかけにRenataさんのモチベーションは持ち直し、カーテンだけでなく部屋全体の掃除にも精を出せるようになってきたと、その後のうれしいご報告。
これから少しずつ気に入ったものを揃え、素敵なインテリアに仕上げていきたいと夢を語ってくださいました。
片づけはほぼ終わっているRenataさん、今後の仕上がりが楽しみです!


Renataさんのご報告を受け、「一番気になっている場所を片づけ、キレイに掃除する」を今回の宿題にし、みなそれぞれどこをやるか宣言して終わりました。


〈Memo〉
「よくない感じ」がするものを取り除き(今回はカーテンの汚れ)、住まう環境を整えていくことも風水です。
カーテンの洗濯方法をアップしました ⇒ 記事を読む


curtain




category: 【日誌】

〈片づけ倶楽部 リコ〉 初日  

〈片づけ倶楽部リコ〉がスタートしました。

昨日、3名の参加者をお迎えしての倶楽部活動初日となりました。
水曜クラスはお子さま連れ可、ということで、お母さんに抱っこされた Baby 二人も入れれば5人ですね(*^_^*)

片づけのお悩みや日々工夫していること、また「こうなったらいいな」という夢を、片づけサポーター含め4人でお茶飲み話のようにしばしおしゃべり。
子育て世代とミドル世代、片づけのお悩みは違っていても、すっきりと整った部屋で暮らしたいお気持ちはみな同じでした。

インテリア雑誌に出てくるようなオシャレなお部屋、いくつになっても女子の憧れです!

あっ、かといって倶楽部は男子禁制ではありませんので~!



今後の倶楽部活動では、これまで〈リコの片づけレッスン〉を受けてくださったOGをゲストにお迎えし、体験談をお話ししていただくことも計画中です。

例えばYさん(長野市)は、
「片づけの原理原則が理解できると、散らかってもすぐにリセットできるようになったので、なんとなく心に余裕があります。」



ご参加随時受付中です!




category: 【日誌】

Re Comfort

片づけ倶楽部リコ 管理人

ReCo MENU

Contact us

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。