片づけ倶楽部 リコ

心地よい住まいへ

INFORMATION

●2017/04/10【サポートメニュー】レッスンに新メニューが加わりました → こちら
●2017/04/08【レッスンプログラム】ブログに初掲載しました → こちら

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【お知らせ】片づけ倶楽部 10/22  

みなさまこんにちは(^-^)/
街路樹も鮮やかに色づき、秋本番ですね。


【次回予告】
さて前回は折谷宅を見学していただきました。
参加のみなさん、いかがでしたか?
次回10月28日(水)は、見学していただいたことを元に、片づけと収納、暮らし方についてさらにレクチャーします。
また見学で感じたこと、参考になったことなどを、皆でシェアしましょう。
見学されなかった方にもわかる内容ですので、お試し参加の方もどうぞお出かけください。

次回は通常通り、
会場/カーテンDO!
時間/10:30からです。


【メンバー特典 new!
リコの片づけサポートをメンバー価格にてご提供!

倶楽部メンバーの皆様に特典をご用意しました。
リコの片づけサポートでは、ご自宅に伺って実際に片づけのお手伝いやデモンストレーションを行います。
忙しくて思うように片づけが進まない、また自宅でうまく応用できないメンバーさん、お得な特典サポートを利用し、個別の問題解決をはかりましょう!
※特典サポートの詳細はお問合せ下さい

★通常サービス料金/3時間¥10,500(出張費別途)
 ↓↓↓↓
★メンバー特典料金/3時間¥6,000(出張費別途)



☆片づけ倶楽部リコのごあんない→記事を読む
☆お問合せ・参加お申し込みは、画面左のメールフォームからどうぞ

category: 【お知らせ】

【日誌】片づけ上手は暮らし上手(byゆうき)  

【日誌】では、片づけ倶楽部メンバーやレッスン受講生の片づけ報告を随時掲載しています。
今回はプライベートレッスンを受講されたゆうきさんが、片づけのおもしろさを綴ってくださいました。
レッスン終了後の、素敵な暮らしが伝わってきます。


**********************

「片付けを教わってるなんて恥ずかしいで、人に言ったらあかんよ」
花嫁修行として選んだ片付けレッスン。母にこう言われました。
今では、あんだけ汚かったあんたの部屋が片付いとる!片付けやってよかったね!と言ってます。
私の花嫁修行は成功に終わり無事にお嫁さんになり、今では母となる事が出来ました。

レッスンを受けて自身の中で変わった事は、1番は物が捨てられるようになった事。
必要な物、不必要な物の選別が出来るようになりました。
2番は家に物の指定席が出来たこと。
散らかっても元に戻しやすく、1歳の子どもが居て遊ぶと部屋がしっちゃかめっちゃかになりますが、10分もあれば元に戻せます
3番目は自分の意識の片付いている状態のレベルが上がった事。
自分では気づかなかったのですが、母曰く以前はここでOKやったものがもう一段上に上がったそうです。

家が片付けれるようになると、不思議と会社の机も以前より書類が減り…車の中も前より物が減り…すると仕事でも小さなミスが減り…と、嬉しい連鎖がありました。

一年間のレッスンを終え、それから1年半。結婚し、子どもが生まれ、家にはググッと物が増えました。今もカオスですが、レッスンを受けてなかったらどんな広さの家に住んでもスペースが足りなかったと思います。
レッスンで身についたものは、一過性のものではなく一生使えるものになったと改めて痛感します。

そして、このレッスンを通して住まいについて考えるようになり、より心地よく住むにはどうすればいいか考える時間が増え、視界が広がったように思います。

**********************


《ReCo Memo》
ご結婚前のお忙しい中、レッスンプログラムをひとつひとつ、毎日確実にこなしてくださったゆうきさん。
頑張りが実を結びましたね。私もサポーターとして貴重な勉強をさせていただきました。
先日おじゃました時は、子育て奮闘中にもかかわらず丁寧な暮らしぶりがとても素敵でしたよ!
よく観察し、考えて、工夫して、自分の手で部屋と暮らしを変えていく楽しさ、これも一生ものです。




category: 【日誌】

【お知らせ】片づけ倶楽部 10/5  

みなさまこんにちは(^-^)/
さわやかな秋空です!


【折谷宅片づけ見学会】
10月14日(水)は、カーテンDO!が臨時休業となります。
そこで、私の自宅(長野市上ケ屋)の片づけを見学していただく会を計画しました。
物の配置(どこにしまうか)の工夫や、スッキリ見せるインテリアのコツなどご覧ください。

《折谷宅片づけ見学会》
★定員
6名程度(要予約・メンバー優先)
★時間
10:00 大座法師池駐車場に集合
10:15〜 折谷宅にて見学会
12:00〜 ランチ会(希望者のみ)
★参加費
倶楽部メンバー/500円(通常通り)
メンバー以外/1,500円
ランチ会(希望者のみ)/お弁当代:800円

※ランチ会にも参加される方は、こちらでお弁当を手配します。
※お弁当の予約が必要なので、11日(日)までにお申し込みください。
※お申込み時に、集合場所のご案内をいたします。
※お問合せ・お申込み → TEL:09027404196(折谷)

ではみなさま、ご参加お待ちしています。




category: 【お知らせ】

【お知らせ】片づけ倶楽部 9/27  

みなさまこんにちは(^-^)/
今日は中秋の名月。
さきほど冴えざえしたお月さまを拝めました。


【次回予告】
9月は「風水としての片づけ」がテーマです。
30日(水)は、風水をインテリアで楽しむお話しをする予定です(*^^*)


【折谷宅内覧会(予告)】
10月14日(水)は、カーテンDO!が臨時休業となります。
そこで、私の自宅での開催を計画しています。
物の配置(どこにしまうか)の工夫や、スッキリ見せるインテリアの工夫などご覧ください。

《折谷宅内覧会(予告)》
定員→
6名程度(要予約・メンバー優先)
参加費→
倶楽部メンバー/500円(通常通り)
メンバー以外/1,500円

※時間等の詳細は、決まり次第お知らせいたします。
※メンバー以外で参加を希望されるの方はお問い合わせください。
でんわ→09027404196
※申し訳ありませんが、お子さま連れの参加は人数制限をさせていただきます。ご相談ください。


ではみなさま、
倶楽部でお待ちしています(^o^)/




category: 【お知らせ】

片づけ講演のお知らせ《ママたちのお仕事フェスタ》  

《ママたちのお仕事フェスタ》にて、片づけをテーマに講演させていただきます。

長野市雇用促進室主催のこのイベントは、子育て中の女性たちの再就職支援を目的に開催されます。
仕事と家庭を両立して、自分らしく働き続けたい方たちに役立つ情報が満載です。

社会保険制度や子育て支援の専門家の方たちに混じり、わたしはいつものように「片づけ」のお話し。
お部屋を片づけ、気持ちもすっきり、新しい一歩を踏み出す準備を整えたいですね。

【日時】 10月29日(木) 10:00~11:10
【会場】 もんぜんぷら座 地下1階 BOX4
【問合せ】 長野市商工観光部産業政策課 雇用促進室 TEL:026-224-7492

ママたちのお仕事フェスタ




category: リコからのお知らせ

カーテンのお洗濯  

先日片づけ倶楽部でお勧めした「カーテンの洗濯」。
型崩れや生地が傷むのではとの不安、大物で大変といった先入観で、カーテンを一度も洗濯したことがない方も多くいらっしゃるようです。
今はウォッシャブルのカーテンが主流ですし、やってみると思いのほか簡単です。
ちなみに私のカーテンはウォッシャブルではありませんが、1、2年に一回は洗濯機のドライコースで洗っています。
洗濯した後の爽快感を一度味わえばクセになること間違いなし!
というか…、始めて洗ったとき…、洗濯水のあまりの汚れ方にビックリ、そして妙な達成感がありました。


爽やかな秋は、カーテンのお洗濯にうってつけの季節!
良く晴れた午前中にさっそく洗ってみましょう!


★わたしがやっているカーテンの洗濯方法を、簡単にご紹介します。
※記事の最後にカーテンメーカーのリンクを掲載しますので、メーカーが推奨する洗濯方法を参考に、お手持ちのカーテンとあった洗濯方法をお選びください。

〈準備〉
・洗濯ラベルを確認
 洋服と同じように洗濯ラベルがついています
 手洗いOK、洗濯機OKであれば、家庭で洗濯可能
・カーテンをレールからはずし、フックもはずす
・プリーツにそって折り畳み、洗濯ネットに入れる

〈洗う〉
・洗濯ラベルの表示に従って洗う
 本洗いの前に、30分ほど洗剤液につけ置きする
※洗濯している間に、カーテンレールやサッシ、窓廻りをきれいにする

〈乾かす〉
・洗濯ネットから出し、プリーツにそって折り畳んだ状態のまま竿にかける
・カーテンから水滴が落ちなくなったら、竿に掛けた状態でフックを取り付ける
・半乾きのままカーテンレールに掛け、そのまま乾かす
 残った水分の重みでシワも伸び、プリーツがキレイに仕上がります
 窓を少しだけあけ、換気しながら乾かすとよいでしょう
※衣類乾燥機での乾燥は避ける
※乾燥のことを考えると、カーテンの洗濯はよく晴れた湿度の低い日がお勧めです



★参考リンク
☆リリカラ ホームページより
 お手入れ便利帳(カーテン)
  ⇒ 記事を読む
☆川島織物セルコン ホームページより
 カーテンの取り扱いについて
  → ご家庭での洗濯の際のご注意
  ⇒ 記事を読む
☆一般社団法人日本インテリアファブリックス協会 ホームページより
 インテリアファブリックスの機能性表示マーク
  →〈ウォッシャブルマーク〉表示について
  ⇒ 記事を読む





category: そうじ

【日誌】よくない感じはどこ?(byReCo)  

【日誌】では、片づけ倶楽部メンバーの片づけのようす、うまくいったこと、困っていることなどを順次アップしていきます。
片づけのヒントやきっかけになるとうれしいです。

今日は、倶楽部にお試し参加されたRenata(ニックネーム)さんのご報告です。

とあることがきっかけで住まいの片づけを始められたRenataさん。片っぱしからいらないものを手放し、見違えるようにすっきりした部屋、でもなぜか心地よさがなく、殺風景に感じてしまい、片づけのモチベーションもだんだんさがってしまったそうです。
捨てすぎてしまったのか、このあとどう片づけたらいいのか、ヒントを求めて倶楽部に参加されました。

他のメンバーの片づけ報告も聞いていただきつつ、殺風景に感じてしまう原因は何か、みなで意見交換しました。
なんとなくカーテンが話題になって「それかも!」と。
新築時に間に合わせで掛けたカーテンはインテリアに合っておらず、気になりながらも今日まできてしまったようす。

気になる→「よくない感じ」→かかわりたくない→だから汚れがたまる一方→それが後ろめたくてますます「よくない感じ」に

普段意識しなくても、必ず目の端に入っているカーテン。
そのカーテンに「よくない感じ」を常に見てしまっていたのです。

気に入ったカーテンに替えればそれで済むかもしれないのですが、その前に一度カーテンを洗濯することをおすすめしました。
積み重ねてきた「よくない感じ」をいったん洗い流す、カーテンとの仲直り、みたいなことですね。

倶楽部に参加したことをきっかけにRenataさんのモチベーションは持ち直し、カーテンだけでなく部屋全体の掃除にも精を出せるようになってきたと、その後のうれしいご報告。
これから少しずつ気に入ったものを揃え、素敵なインテリアに仕上げていきたいと夢を語ってくださいました。
片づけはほぼ終わっているRenataさん、今後の仕上がりが楽しみです!


Renataさんのご報告を受け、「一番気になっている場所を片づけ、キレイに掃除する」を今回の宿題にし、みなそれぞれどこをやるか宣言して終わりました。


〈Memo〉
「よくない感じ」がするものを取り除き(今回はカーテンの汚れ)、住まう環境を整えていくことも風水です。
カーテンの洗濯方法をアップしました ⇒ 記事を読む


curtain




category: 【日誌】

【お知らせ】片づけ倶楽部 9/8  

倶楽部メンバーに配信している【お知らせ】メールを、今回からブログにも掲載します。
「倶楽部ってどんなことするの?」
「どんなお話しが聞けるの?」
片づけ倶楽部に興味のある方、参加をご検討の方はチェックしてみてください。



みなさまこんにちは(^-^)/
長雨が続いて空気がひんやり、秋ですね~
倶楽部からのお知らせです。

【日程】
9月の片づけ倶楽部は、
明日9月9日(水)と、
第4水曜日の23日(祝)は第5水曜日の30日に振り替えします。
よろしくお願いいたします。

【次回のテーマ(予告)】
さて前回は、ゲスト出演したラジオ番組を聞けなかったとのことで、予告のテーマを変更して番組の録音をみんなで聞きました。
番組でお話ししたわたし自身の片付け体験を、さらに詳しくお話しさせていただきました。

9月は「風水としての片づけ」がテーマです。
明日は、そもそも風水ってなんなのか、なぜ片づけが風水になるのか、そのあたりを。
30日は、風水をインテリアで楽しむお話しをする予定です(*^^*)

みなさま、お待ちしています(^o^)/



☆片づけ倶楽部リコのごあんない ⇒ 2015/04/23
☆お問合せ・参加お申し込みは、画面左のメールフォームからどうぞ

towel




category: 【お知らせ】

SBCラジオ出演のお知らせ  

毎週日曜夕方に放送されている、SBCラジオの「中澤佳子のうっぴぃステーション」にゲスト出演させていただくことになりました。
思いがけないサプライズに、ドキドキです!

中澤佳子アナウンサーと、片づけのことをおしゃべりさせていただきます。
日曜夕方のご家族団らんのひと時、ちょっとラジオに耳を傾けていただけるとうれしいです。


放送局☆SBCラジオ(信越放送)
番組☆中澤佳子のうっぴぃステーション ⇒ http://sbc21.co.jp/radio/uppi/
放送日☆8月16日(日)、23日(日)の二回
時間☆ゆうがた6:05~7:00



category: リコからのお知らせ

〈片づけ倶楽部 リコ〉ブログを開設しました  

〈片づけ倶楽部 リコ〉にご訪問くださり、ありがとうございます。

このサイトでは、
片づけ倶楽部 リコ での活動報告
☆片づけ成功エピソードのご紹介
☆片づけにまつわるお悩みのシェアと解決のアドバイス
☆片づけや心地よい住まいづくりの手助けとなる情報
などを随時掲載してまいります。
※2015年8月以前の記事は、既設ブログ〈家育て〉より転載しています。


「リコ」とはRe Comfortの略です。
片づけて、コンフォートな住まい(心地よい住まい)に、リセットしましょう!
という気持ちで名づけました。
〈片づけ倶楽部 リコ〉は、片づけの不思議とおもしろさをシェアし、住まいを心地よく整えたい方々を応援してまいります。



★さてその「片づけ」とは
お忙しいかたなどは「寝に帰るだけだから部屋が散らかっていても気にならない」とおっしゃいます。
確かに、部屋がどんなに混乱していても、眠っている間はそれを意識できません。
ところが私たちの感覚は、眠っている間もずっと活動していて、今日一日をしめくくり、明日のための準備をしています。
そんな大切な睡眠時間、整った寝室で、ピシッとシワのないシーツ、ふわふわっと柔らかい枕カバーで眠れたら、明日もまた素敵な一日がやってきそうな気がしないでしょうか。

自分と、暮らしと、暮らしに必要なものの関係を整え、私たちにとって一番身近な環境である住まいを、心地よくリセットしていくことがリコのご案内する「片づけ」です。

Comfort 250-2



★管理人自身の片づけ体験
わたしはちいさいころからずっと、自分だけの特別なお城に暮らすことを夢見ていました。
子供心にも自分の居場所、自分を守ってくれるシェルターが欲しかったのだと思います。
三つ子の魂ともいえるその願いは、大人になってインテリアの仕事となり、そしてついに夢に描いた理想の住まいを手に入れました。
そこで理想の暮らしが始まったはずなのに、なぜかもやもやした不一致感があるのです。
やっと実現した夢です。その不一致感を認めるわけにいかず、大げさですが誰にも言えない悩みとなっていきました。

そんなとき、とある事情でものを大処分しなければならない必要に迫られました。
捨てられるものはないか探すため、収納にしまい込んでいたものを全部出してみると、すでに壊れていたり、ひどく汚れていたり、打ち捨てられたようなものたちが湧き出すように出てきました。
不用品の山を前に愕然とし、ものを捨てずにいたのは大切にしていたからではなく、自分の持ち物に展開されている自分自身を見たくなかったからだと気づかされ、不一致感の原因は自分自身にあるのではないかという懸念が湧いてきたのです。



★片づけがきっかけで起こったサプライズ
片づけが進むにつれ複雑な感情も掘り起こされてしまう中、10年分ほどの古い手帳の束が出てきました。
オンもオフもスケジュールがビッシリと書き込まれた手帳。
病気療養のため休業し、家に引きこもりがちだった当時のわたしには、その手帳がキラキラしていた過去の証しのように思え、それに比べて今の自分は世間から忘れられた存在に感じ、もう楽しい未来など絶対やってこないような暗澹たる気分になりました。
手帳を手にし、世界一の不幸者のような最悪の気分にしばらくじっと浸っていると、しだいにすぅーっとその最悪の気分が消えていった不思議な感覚を覚えています。

新鮮な果物を搾り、おいしいジュースを味わってしまえば、おいしかった証しとしてそのカスをとっておくことはないように、過去の勲章だった過密スケジュールもきっともう自分には必要ない。
この手帳は人生の搾りカスみたいなものだ。搾りカスが生きた証しだったらさみしすぎる。
そう気持ちに片が付き、手帳の束を捨てたのです。

それから2週間ほど経ち、手帳を捨てたことさえ忘れた頃、一本の電話を受けました。
まったく知らない会社から、イベントでセミナーの講師を頼みたいとの打診です!
テーマは任せてくださるとのことで、なんと、わたしの初めての「片づけセミナー」を開かせていただくことになりました。
ほんの2週間前まで、自分なんか世間から忘れられた存在だといじけて拗ねきっていたのに。
思いがけないサプライズが起こり、気づいたことがあります。
あの時捨てたのは、「手帳」という「もの」ではなく、手帳が象徴していた過去の思い残し、現在の喪失感、未来への漠然とした不安だったのです。
自分の心を支配していたよくない感情を手帳と一緒に手放したから、「起こってほしくない不安なこと」は、起こりようがなくなってしまったのではないでしょうか。
そして新しい流れが自然に生まれました。

片づけや掃除をすると開運する、たまに耳にするこの法則を、この身を持って体験させていただき、片づけの不思議さ、おもしろさに好奇心があふれだし、無我夢中で片づけに没頭する日々が続きました。
やがていらないものがすっかり取り除かれ、隅々まで掃除し住まいを磨きあげたころ、ずっと悩まされていた不一致感も、いつのまにかなくなっていたのです。
自分の手で住まいを片づけ、一番身近な環境を整えることで、子供のころから追い求めてきたお城がようやく完成しました。
住まいのなにも変えずに、その在りようを、片づけが変えてくれたのです。
片づけって、なんてクリエイティブ!
 →片づけの記録〈家育て



★片づけをサービスとして
リフォームやインテリアの仕事を通じて、住まいづくりを考える方の多くが収納に悩んでおられることを目の当たりにしていたころ、いつか建築というハードの提案から、暮らし方というソフトの提案に軸足を移して仕事ができないかと、長く模索してきました。
この自分自身の片づけ体験がきっかけとなり、模索が計画へと変わり、2012年2月、片づけサービスを提供する仕事を始めるに至りました。
 →リコの片づけサポート



★〈片づけ倶楽部 リコ〉ブログ開設にあたり
片づけサポーターとして3年半のささやかな経験ではありますが、片づけの現場で学んだことを倶楽部でシェアさせていただきます。
〈片づけ倶楽部 リコ〉が、片づけに取り組むみなさまの一助となれば幸いです。

片づけは不思議、そしておもしろい!
ぜひこの片づけを実践してくださり、体験してくださいますように!
そして心地よい住まい、生き生きした暮らしが、みなさまの中に広がっていくことを願ってやみません。



2015年8月8日
片づけサポーター 折谷玲子





category: リコからのお知らせ

Re Comfort

片づけ倶楽部リコ 管理人

ReCo MENU

Contact us

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。